石川県機械工業企業年金基金


年金制度のあらまし
基金のあらまし
年金額のあらまし
年金・基金の手続き
中途退職
インフォメーション
Q&A
年金用語解説
特定個人情報・個人情報保護


HOME 年金額のあらまし老齢給付金(年金・一時金)
老齢給付金(年金・一時金)
加入15年以上、60歳から受けられます
青色の語句は「年金用語解説」に説明があります。

老齢給付金(年金・一時金)」は、加入者期間・年齢等に応じ、次の額が受けられます。

●年金を受けられる条件

(1)加入者期間が15年以上あり、60歳に達したとき


●受けられる年金額

老齢給付金(年金)には、「5年確定年金」「10年確定年金」「15年確定年金」の3種類があり、ご自身のライフプランに合わせ選択することができます。

(1)5年確定年金を選択したとき

年金月額 標準年金月額 仮想個人勘定残高 ÷ 56.98398
予定利率2.0%の5年確定年金現価率)

(2)10年確定年金を選択したとき

年金月額 標準年金月額 仮想個人勘定残高 ÷ 108.59612
予定利率2.0%の5年確定年金現価率)

(3)15年確定年金を選択したとき

年金月額 標準年金月額 仮想個人勘定残高 ÷ 155.34282
予定利率2.0%の5年確定年金現価率)


●年金に代えて選択一時金で受けるとき

次のときに希望すれば、老齢給付金(年金)を一時金で受けることができます。

(1)老齢給付金の裁定を受けるとき

まだ受け取っていない年金原資分を一時金で受けることができ、全額を一時金とするほか、年金・一時金を50%ずつとすることもできます。
一時金額 仮想個人勘定残高

(2)

年金を受け始めて5年を経過する日から、10年または15年の支給期間が終了する日までの間で希望するとき

まだ受け取っていない年金原資分を全額、一時金で受けることになります。
一時金額 10年または15年確定年金の年金月額 × 残余保証期間に応じた乗率
(規約別表3)


●標準的な給付額

  1. 平成29年3月末の当基金の年齢別平均給与実績に基づく、20歳加入60歳退職のモデル給付額です。
  2. 実際には個々人の給与、加入期間がモデルとは異なるため、給付額はモデル給付額とは異なります。
   標準掛金率
1.8%
標準掛金率
1.3%
標準掛金率
0.8%
モデル一時金額 394万円 284万円 175万円
モデル年金
月   額
5年確定年金 6.9万円 5.0万円 3.1万円
10年確定年金 3.6万円 2.6万円 1.6万円
15年確定年金 2.5万円 1.8万円 1.1万円

関連項目はこちら

Copyright ©since2016 石川県機械工業企業年金基金 All Right Reserved.